読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケットTシャツ専門作家yahh.のブログ

【ポケットTシャツ愛好家】個性的な生地や古着生地を使ったポケットTシャツを制作・販売中 〓古着やレコード、古本好き〓

ポケットTシャツを好きになったキッカケは古着屋さん

f:id:odbc:20170410191918j:plain

ポケットTシャツ専門作家yahh.(@yahh_2017)です、こんにちは。

僕がポケットTシャツを好きになった理由はいくつかあるんですが、そのひとつが古着屋さんでの経験。

 

20代前半、古着屋で店長をしてたんです

 21歳頃、僕は大阪のある古着屋さんで働きはじめ、店長(という名のバイト)として3年ほどお世話になりました。

その店はアメリカ直輸入の古着を扱う、いわゆるアメカジショップ。オーナーが毎月一週間ほどアメリカに買い付けに言ってたので、そのあいだは休み無し。お店自体も年末年始の2日くらいしか休みがなかったので、僕自身は月間3日しか休みがありませんでした。

それでも楽しい日々だったなぁと、振り返れば10年以上前のこと。

 

オーナーが『ポケットTって大人っぽいよなぁ〜』とつぶやいた

オーナーのファッションはトップスはジャストサイズ、パンツは太めのワークパンツ+ワークブーツというアメリカンなバイカーっぽいスタイル。僕はストリート系やスケータースタイルが好きだったので、ちょいユルめのトップスにやや腰履きのパンツという、いかにも2000年頃な感じのストカジ系

それまでの僕はプリントTシャツや古着のポロシャツが多く、ポケットTシャツは持ってませんでした。というかむしろ「ポケTってなんかおっさんくさい」くらいに思ってたんですよねぇ。首から携帯をぶらさげ、それを胸ポケットに収納してる感じで。

でもあるとき、すごくいい感じなデザインのポケットTシャツが入荷されたんですよ。たしかアメリカの企業モノで、ポケットにワンポイント入ったやつ。

買ってみようか悩んでたらオーナーが

「それええよなぁ。ポケTってなんか大人っぽいよな、エロいよな」

と、(エロいってのはオーナー的に大人っぽいの訳)耳元でつぶやかれたんですよ。21歳の『クソガキ以上大人未満』な僕は、そりゃもう即買い!!

 

ハマったキッカケは→オーナーから見事に接客・販売されたから

あのときのことを振り返れば、僕は完全にイチお客さんになってたんです。そしてオーナーが僕にうまいこと接客し、まんまとハメられたわけですね。笑

それ以降、古着屋でポケットTが入荷する度にオーナーから『入ったで!』と見せつけられ、ついつい買うのでした。

 

ボーダーや迷彩ポケットも好きだけど、ちょっとクセの有るものを作りたい

最近だとボーダー柄やペイズリー柄のポケットを無地Tにつけたものなど、シンプルでおしゃれなものが増えましたよね。そういうのもいいなぁって思います。

でも、元が古着屋の店員。しかもアメリカ古着って変なのが多いんですよ。笑

そんなお店が好きだった僕は、普通とはちょっと違う、少しクセのあるポケットTシャツを作っていきたいと考えてます。

メンズ・レディスと分けず、(子供も含め)男女兼用で着こなせるのがポケットTの魅力。古着好き・クセの有るもの好きというフィルターを通し、ちょっと個性的なポケットTシャツを提案していきますので、興味ある方はぜひぜひTwitterやらInstagramをフォローしてくださいね〜!

 

TwitterではポケットTシャツを使ったコーデ(男女問わず)もツイートしてます♪

twitter.com

Instagramでは制作した作品を紹介中

www.instagram.com 

▼商品がまだまだ少ないので準備中状態ですがネットショップもアリマス

store.yahh.work